ホーム工場見学

墓石加工工場見学

原料となる花崗岩が墓石に加工されるまでを順を追って紹介します。

工程1スラブ材 工程1スラブ材 工程1スラブ材
スラブ材
原石を2面カットしたものをスラブ材といい、これを原材料として墓石が作られます。
  中口径
スラブ材を、お墓を作る標準サイズの延材にカットします。
  オフカット
延材をさらに実際に使用する墓地の材料のサイズにカットします。
工程1スラブ材 工程1スラブ材 工程1スラブ材

研磨
カットされた材料を、自動研磨機を使用して研磨します。研磨にはダイヤモンドの研磨盤が使用されます。

  小口磨き
自動研磨機では磨けない部分を専用の装置を使い磨きます。
  字彫り文字の編集
専用のソフトを使い、墓石に刻む文字を編集します。書家に書いてもらったものを読み込んで加工編集しています。 (持ち込みも可能)
工程1スラブ材 工程1スラブ材    

貼り付け
編集された文字を、プロッタを使用してゴムの上に描きます。そしてそのゴムを文字の部分だけを切り離し、石材の上に貼り付けます。

 

サンドブラスト
石材にホワイトランダム(酸化アルミ)という研磨剤を吹き付けます。するとゴムがない部分だけが削れ、文字が浮かび上がります。

   

工場見学申し込み